性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 性器クラミジア感染症、咽頭(のど)を介しての感染

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

性器クラミジア感染症、咽頭(のど)を介しての感染

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

性器感染と咽頭(のど)への感染は別々?

たとえば性器へクラミジアが感染した場合、パートナーへの感染予防のために、完治するまでは性行為は控えられた方がいいわけですが、「治療中でもフェラチオなら彼氏にうつさないでしょうか?」、「性器の検査でクラミジアに感染していなかったので、咽頭(のど)への感染も大丈夫だと思ってよいか?」、といったご質問をいただくことがあります。

クラミジアに感染するということが、その部分に感染するだけなのか、またはその部分からクラミジアというウイルスが体内の血液などを通って全身が感染しているということになるのか・・・というあたりがはっきりしないのだと思います。

結論としましては、性器への感染と咽頭(のど)への感染は別々に感染するということです。「性器は感染していても、のどは感染していない」こともありますし、「のどは感染していても性器は感染していない」こともあります。また、性器と咽頭の両方に感染していることもあります。

どのように感染するのか?

クラミジア・淋菌などの咽頭感染(のどの感染)については医学界でも現在研究中の内容もあり、まだまだ不明なことも多くあります。

性器がクラミジアに感染している人の咽頭(のど)を調べた結果、男性の12.5%が陽性、女性の17.4%が陽性との報告もあります。

日本では女性の咽頭からクラミジアが検出される頻度が高いと考えられています。男性性器から女性の咽頭(のど)への感染が多いと考えられますが、男性の感染者を調べてみると同性愛者だけではありませんので、女性性器から男性の咽頭への感染もあることになります。

また、咽頭(のど)から性器への感染も考えられます。特に性風俗(ファッションマッサージ)などでの女性の咽頭から男性性器への感染が懸念されています。

ヘルス嬢439名を検査した結果、咽頭への淋菌の感染者が13.8%、クラミジアが6.9%、性器(子宮頸管)への感染が淋菌で0.16%、クラミジアで19.1%との報告もあります。

定期的に検査を行う風俗店では感染率が低下しますが、残念ながらまだまだ検査を行っているところは少ないのが現状です。

感染予防のためには、オーラルセックス時もコンドームをしたり、定期的に検査を受けることをお勧めいたします。

スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。