性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 クラミジアの感染率50パーセント

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

クラミジアの感染率50パーセント

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

クラミジアの感染率50パーセントとありますが、コンドームしてない場合でしょうか?  口ではしてなくて、ゴムしていても感染の確立は変わりませんか? クラミジアの人とゴムつけてやってしまったので、心配しています。 また、それぐらいから肩こりがひどい気がするんですが関係あるでしょうか?


感染率50%というのは、性感染症の予防を行わない場合です。すなわち、コンドームを使用しないときなどのことをいいます。

コンドームの使用など、性感染症の予防を行っていれば、ほとんどの性感染症の感染を防ぐことができますが、決して感染率が0%になるわけではありません。

また、皮膚の接触でも感染してしまう性感染症もあり、コンドームの使用が無意味な場合もあります。

肩こりのついては、コメントを控えさせていただきます。おそらく、関係ないと思われます。性感染症と肩こりの関係については、聞いたことがありません。

基本的に、性行為を行ったパートナーさんが、性感染症であったとわかったときは、検査を受けたほうがよいかと思います。コンドームの使用が、完全に性感染症の感染を予防できるということはありません。1%でも可能性があるならば、検査をうけるべきです。

郵送なら、医療機関に受診しなくても、手軽の性感染症の検査をうけることができます。

人気ブログランキング
気になる最新情報がリアルタイム入手できる便利なランキングサイト!

性病に興味のある方は性病ランキングをご覧ください

スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stop0std.blog12.fc2.com/tb.php/399-879d8226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。