性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 白血球が出たようで尿道炎であることは間違いないようです

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

白血球が出たようで尿道炎であることは間違いないようです

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

自分には彼女がいるんですが、
先月、別の人と関係を持ってしまいました。
コンドームはしましたし、フェラはされていません。

その後、排尿痛がするようになり、今日医者に行きました。
検査結果はまだですが、白血球が出たようで尿道炎であることは間違いないようです。

彼女とする時は、必ずコンドームをしています。
ただ、フェラは生でやってもらっています。

彼女は他の人と関係を持っていないという前提で以下の質問をさせてください。

フェラもされてなく、ゴムもしているのに、自分に性病がうつるということがありえますか?

自分から、彼女の咽頭にうつっている可能性があると思いますが、咽頭にうつった場合、その菌は咽頭で生き続けますか?

検査はクラミジアと淋病についてやっていただきましたが、もしそれらが陰性だったとしても、他の菌に感染していると、お医者様はおっしゃっていました。
彼女への報告は、とりあえず結果を待ってからにしなさいとお医者様には言われましたが、クラミジアや淋病じゃなかったとしても、結局彼女にも報告して薬を飲んでもらう必要があるんじゃないかという疑問があります。
ただ、うつっているとしても咽頭だけの可能性がありますし、どうすればよいのか、途方にくれています。


性行為を行う際に性感染症の予防としてコンドームを使用することは有効です。しかし、性感染症はオーラルセックスでも感染してしまう可能性があります。

>フェラもされてなく、ゴムもしているのに、自分に性病がうつるということがありえますか?
当掲示板では、性行為を行わなくても感染してしまっているケースの書き込みをいただいたことがあります。その際、どのような感染経路であったなのかは不明となってしまいます。以前、お付き合いしていた方との性行為で感染していたというケースもあるはずです。クラミジアは、感染していても自覚症状がないままに日常生活を送っている方が多く存在するとの報告もあります。クラミジアの場合、基本的に性行為で感染すると言われていますが、実際には他の感染経路で感染してしまう場合もあるようですね。この場合、医学的な根拠はないそうです。

>自分から、彼女の咽頭にうつっている可能性があると思いますが、 咽頭にうつった場合、その菌は咽頭で生き続けますか?
風邪をひいたときに処方されたお薬(抗生物質)で感染が除去される場合もあると思われます。抗生物質の用途はいろいろあると思いますが、咽頭感染の治療に有効な場合もあるかと思います。ですが、風邪で処方されたお薬(抗生物質)がすべて有効なのかといわれますと、そうでもないと思いますので、治療には用途に合ったお薬を医療機関から処方してもらったほうがよいです。

>とりあえず結果を待ってからにしなさいとお医者様には言われましたが、
担当していただいたお医者様に賛成です。まだ性感染症と決まったわけでもありませんし、ここはお医者様の治療方針に従いましょう。きっと、パートナーさんの精神的な面も考慮してアドバイスしてくれたのだと思います。しかし、疑いがはれるまでは、パートナーさんに性感染症に感染する可能性の高い行為は避けたほうがよいのではないでしょうか?

>どうすればよいのか、途方にくれています。
担当してくれたお医者様はとても親切な方だと思います。お医者様の指示に従って、今後の治療に専念しましょう。

人気ブログランキング
気になる最新情報がリアルタイム入手できる便利なランキングサイト!

性病に興味のある方は性病ランキングをご覧ください



---------------------------------------------------------------

【ニュース】 増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!

---------------------------------------------------------------


◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。

STD感染者数はここ4~5年で急増し、国内感染者数は600万人、

毎年60万人が感染していると推定されています。

代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、

20代前半女性の16人に1人、10代後半女性の21人に1人が

感染しているとの報告もあります。


◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、

知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。

治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や

出産時の母子感染の可能性もあります。


◆HIV(エイズウイルス)感染も性感染症です。

先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。

クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が

3~5倍高くなるといわれています。


◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく

誰がかかっても不思議でない病気になっています。

心配な時は、まず検査を受けることが大切です。


◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、

ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。

自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し、

1~2週間後に結果がわかります。

匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)に

アクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。


◆商品タイプは18種類、検査項目が豊富で、様々なニーズに対応しています。

(検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。)

---------------------------------------------------------------

◆クラミジア◆淋菌◆HIV(エイズウイルス)◆梅毒◆

◆トリコモナス◆カンジタ◆ヒトパピローマウイルス◆

◆B型肝炎◆C型肝炎◆成人T細胞白血病◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)◆

---------------------------------------------------------------

→検査商品のご購入はこちら

スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stop0std.blog12.fc2.com/tb.php/354-48709ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。