性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 肛門周辺や外陰唇に赤いぶつぶつができ

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

肛門周辺や外陰唇に赤いぶつぶつができ

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

数日前から、肛門周辺や外陰唇に赤いぶつぶつができ、灼熱感もあり痒いです。 デリケートゾーン用のかゆみ止めを塗っているのですが、今朝見たら外陰唇のぶつぶつは白っぽく水ぶくれのようになっていました。 また、今朝からは内腿もなんとなくヒリヒリします。 ネットで調べると、性器ヘルペスが一番症状が近いです。 ですが、最後にエッチをしたのが先月末で、発症までの期間が合いません。 検査をした方がいいでしょうか?
現在の症状が、性器ヘルペスによるものかどうかはわかりませんが、明らかな性器の異常は見られるようなので、必ず医療機関へ受診して、治療を行いましょう。 性器ヘルペスの症状としては、性器、性器の周囲の皮膚に異常を生じます。症状が出るまでの機関ですが、およそ2日から10日だと一般的に言われていますが、この限りではありません。性器ヘルペスは、再発しやすい性感染症です。すなわち、症状が治まっても、性器ヘルペスのウイルスは感染している状態になることもあります。この場合、風邪をひいたり、セックスなどの刺激により再度症状が出ることがあるとのことです。 医療機関へ受診して、万が一、性器ヘルペスに感染しているとわかったならば、治療、治療後のケアなどの説明を十分に受けましょう。
スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stop0std.blog12.fc2.com/tb.php/1229-7200c446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。