性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 クラミジアの検査はPCR法を採用している

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

クラミジアの検査はPCR法を採用している

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

医者に聞きそびれてしまい…ネットや図書館でも情報が見つからなく悶々としておりますので、お教え頂ければ幸いです。 実は先日保健所の検査(HIVから梅毒、クラミジアまで全て)で、クラミジアのIgGだけが陽性だったのです。現在の活動性を示すといわれているIgAは陰性で、治療の記憶が無いので他の抗生剤が効いたのかとも思ったのですが、念のため病院で抗原検査を受けてみたところ陽性でした。ジスロマック1000mgを先月30日に飲んで只今治療中です。 それで、一般的な情報によると、抗体検査でのこの結果はやはり過去の既歴を示すもののようです。しかし抗原で陽性と言うことは今罹っているのでしょう。(自覚皆無)これはどう言う事なのでしょうか。何故IgAは陰性だったのでしょう。ちなみに抗原検査はPCR法でした。 お手間おかけ致しますがよろしくお願い致します。
クラミジアの検査についてですが、書き込みいただいたとおり、血液検査にて、IgGとIgAを調べる検査とPCR(クラミジアの遺伝子を調べる検査)とがあります。 前者、後者ともの、いいところ、悪いところがあります。 IgG、IgAでは、クラミジアに感染したかどうかを調べるにはよいとされていますが、抗原検査には、若干検査の精度に問題があるとのことで、100%感染しているかどうかを診断できないことがあるそうです。 また、PCR法では、クラミジアの遺伝子を調べるわけですが、これは、検体にクラミジアが存在しなければ、検出不能による結果(仮に感染している事実があっても検体にクラミジアが存在しないため陰性の結果がでる)が出てしまいます。また、クラミジアが死んでいても、検査部位に存在していれば陽性として結果がでると言われています。 一般的に、検査の精度が高いとされているのは、PCRといわれており、今回のケースでは、病院で受けた結果と治療を信頼してよいかと思います。 ただし、IgG、IgAの検査も無駄な検査ではなく、クラミジアの過去の感染の履歴、現在感染しているかどうか、感染させることがあるのかを知ることができます。 クラミジアの検査に限らず、性病の検査は郵送で自宅検査もできるので、機会があれば利用してもよいかと思います(http://checkup.gooside.com/)。クラミジアの検査はPCR法を採用しているメーカーがほとんどです。
スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stop0std.blog12.fc2.com/tb.php/1223-f9f73513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。