性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 HIVの発症

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

HIVの発症

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

以前、確か新聞で同性間の性行為でのHIVの発症が異性間の発症よりも多いというのをみたのですが、同性間の方が多いのは、何か理由があるんでしょうか? あと、今までに一度も性行為の無い同性間で、性行為をしてもHIVになることはまず無いと考えて良いのでしょうか?
同姓愛者によるHIVの感染が多いといわれている理由はわかりませんが、随分昔、HIVの感染は同性愛者に感染するものと思われていた時期があったというのを聞いたことはあります(はっきりしたことは覚えていませんが)。HIVは性行為だけでなく、血液、粘膜、母子感染することがあります。したがって、双方、性行為がなくても、性行為を行うことでHIVに感染することがあります。問題は、性行為を行った経験があるか否かではなく、HIVに感染しているか否かです。
スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stop0std.blog12.fc2.com/tb.php/1124-92d71361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。