性病クラミジア検査 クラミジアとは クラミジアの症状 クラミジアの治療 クラミジア検査(男性用)-デメカル

性病クラミジア検査

クラミジアかも・・・でも病院には行きたくないという人のために郵送クラミジア検査

クラミジア検査(男性用)-デメカル

性病クラミジア検査:名前なしの匿名で受ける性病クラミジア検査

クラミジアとはクラミジアの症状クラミジア対処法クラミジア予防法

性病検査 STDチェッカー

自宅でできる性病検査。自分でとって送るだけ。お好きなIDとパスワードで申込み。名前なしでの検査です!検査結果はインターネット(パソコン・携帯)で確認できます。

性病検査体験談

性病かも・・・でも病院には行きたくない。そんな人のために自宅でできる郵送性病(クラミジア,淋病,エイズなど)検査は開発されました。


性病クラミジア検査

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

男性の性感染症の中でもクラミジア感染が最も高頻度であり、初期には感染に気付きにくいため、次々と感染するケースが多いのが特徴です。クラミジアの特徴は感染のきっかけとなった性交渉後1-4週間で,尿道が赤くなるなど尿道炎の症状が起きることがあり,分泌物が下着に付着していることがあります。

【尿道に軽い炎症】

【排尿時に尿がわずかにしみる】

【濃い分泌物がでる】

いずれも軽い症状ですが放置すると菌が消えないため、いつまでもパートナーヘの感染源として菌をばらまくばかりか、自分の中でも尿道炎から、さらに体の中に入って慢性前立腺炎などをおこすようになるのでチェックが必要です。淋病は淋菌が感染して起こる病気で、性感染症のなかでも多くみられます。淋菌が侵入してから数日で排尿時に激しい痛みを覚え、尿道から黄色い膿が出るようになります。いったんは症状が弱まるケースが多く、放置しておくと慢性化して淋菌は尿道の奥へと進み、前立腺や精のう腺を侵し 前立腺炎や副睾丸炎を併発することもあります。

スポンサーサイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。